社会のなかの共存 (岩波講座 コミュニケーションの認知科学 第4巻)

制作 : 安西 祐一郎  今井 むつみ  入來 篤史  梅田 聡  片山 容一  亀田 達也  開 一夫  山岸 俊男 
  • 岩波書店 (2014年6月5日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000113748

作品紹介

なぜわれわれは他人の目を意識するのか。正義やモラルは生得的なものなのか。多数の人間が共存するためのしくみが、動物でもあるヒトの心のしくみとしてどう形づくられるのかを社会科学と生物科学の両面から読み解く。利他・互恵行動や賞罰などの社会制度の源流を探り、安心や信頼の構造がいかにして生まれるかを明らかにする。

社会のなかの共存 (岩波講座 コミュニケーションの認知科学 第4巻)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 系推薦図書 3系(情報・知能工学系)

    【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 361.45||IW||4
    【OPACへのリンク】

     https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=167372

  • このシリーズの中ではもっとも内容的に難しい。

  • なぜわれわれは他人の目を意識するのか。正義やモラルは生得的なものなのか。多数の人間が共存するためのしくみがどう形づくられるのかを社会科学と生物学の両面から読み解く。OPAC → http://t.co/toN2U3dENh

  • 7月新着

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マイケル トマセ...
マッシモ リヴィ...
有効な右矢印 無効な右矢印

社会のなかの共存 (岩波講座 コミュニケーションの認知科学 第4巻)はこんな本です

ツイートする