サンスクリット文法 (岩波全書 280)

著者 :
  • 岩波書店
2.80
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000202220

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これまでの日本におけるサンスクリット学習の縁(よすが)とも言うべき地位にあったテキストだと思うが、入門者には到底歯が立たないその権威主義的な内容にほんの2、3ページを読み進めただけで閉口してしまうかも知れない。今の時代となっては分かりやすく説明されたテキストも出まわってはいる。しかし、サンスクリットという極めて複雑な曲用を見せる古典語を相手にするなら、この程度の内容でつべこべ言うなというのもまた真理かも知れない。僕は残念ながらまったく歯が立たなかった。

  • あまりにも初学者の心境を無視したその内容に対抗するには、他の説明不足なくらい初学者向けの教科書を片手に使用するという方法論を採用するべきでしょう。

    権威主義という印象も拭いきれませんが文句を言わずに使いましょう。

全2件中 1 - 2件を表示

辻直四郎の作品

ツイートする