アルジャジーラとメディアの壁

  • 岩波書店
3.70
  • (4)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000220347

作品紹介・あらすじ

中東カタールから発信する、もう一つのグローバル・メディア。砂漠のテレビ局を訪れ、スタッフと対話し、危機と変革の息吹を感じつつ考える-「見えるもの」のユニラテラリズム(一方向性)をどう破るか、記念される死と、無数の顔のない消滅との「非対称」をどうするのか、メディアの中にしか戦争は存在しない、という現代世界の逆説をいかにして超えるのか。グローバル・メディアに貫かれる、「視角の地政学」とヴァーチャル化する「世界史の現在」とを暴きだすために。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西谷修のメディア論が良い。世論形成とマスメディアについての論考には感嘆させられた。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

石田 英敬
石田英敬:東京大学大学院総合文化研究科教授

「2015年 『メディア都市』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石田英敬の作品

ツイートする