eデモクラシーへの挑戦―藤沢市市民電子会議室の歩み

  • 岩波書店
3.57
  • (2)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000221344

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本書によれば、単なる「投票」や「苦情」「要望」などの一方通行的なアプローチとは異なり、電子会議室のような方法は、互いの議論や討論を通じたいわゆる「協議的民主主義」の場となりうるという。そして、電子会議室はウェブを介した「コモンズ」となり、そこで豊かなソーシャル・キャピタルがはぐくまれ、そこを起点としたコミュニティが、これまでにないかたちで叢生してくるというのである。
    http://d.hatena.ne.jp/hachiro86/20080223#p1

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2016年11月現在現在,明治大学経営学部特任講師,慶應義塾大学名誉教授

「2016年 『ソーシャルインパクト・ボンドとは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金子郁容の作品

ツイートする