和泉式部幻想

著者 : 沓掛良彦
  • 岩波書店 (2009年1月21日発売)
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000221672

作品紹介

小野小町、紫式部、赤染衛門とならんで王朝女流文学を代表する歌人、和泉式部。「永遠の恋の彷徨者」といわれる和泉式部の和歌を、プラトンに称えられた古代ギリシアのサッフォー、「ローヌのサッフォー」とよばれたフランスのルイーズ・ラベ、「夢をはらむ孤独者」といわれるアメリカの詩人エミリ・ディキンソンなど、古今東西の女性詩人の作品と比較しながら論じる古典エッセイ。詩的想像力、ことばの美しさ、内面把握の深さから、和泉式部を世界文学の中の最高の女性詩人と位置づける。

全1件中 1 - 1件を表示

沓掛良彦の作品

和泉式部幻想はこんな本です

和泉式部幻想を本棚に登録しているひと

ツイートする