隠者はめぐる

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000221733

作品紹介・あらすじ

脱俗・孤高の精神の台所。橘曙覧、契沖、鴨長明、西行、本居宣長…さまざまな"なりわい"と性の形を見つめ、文学が生成する場所、無用者の回廊をめぐる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 群像2009年10月号書評より

    新潮2009年11月号書評より

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

詩人・小説家。1935年、大阪市生まれ。評論に、『近松浄瑠璃私考』『中勘助の恋』(読売文学賞)、『釋迢空ノート』(毎日出版文化賞)、『西鶴の感情』(大佛次郎賞)ほかがある。

「2013年 『折口信夫の青春』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富岡多惠子の作品

ツイートする