ドキュメント 請負労働180日

著者 : 戸室健作
  • 岩波書店 (2011年2月24日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000222167

作品紹介

日常に不可欠な携帯電話や自動車の製造現場で、不安の暗い影を引きずりつつ働く若者たち。雇用崩壊の震源地である請負労働の現場を体験した一八〇日の詳細な記録。焦り、妬み、暴力、上下関係、友人とのつながり-浮かび上がってくるリアルな姿。請負という働き方の実態と、間接雇用のはらむ本質的な問題を鋭くえぐりだす。

ドキュメント 請負労働180日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請負労働では、偽装請負が当たり前のように横行し、請負業者間での陰湿なイタズラやいじめが横行し、そしてリーダーとスタッフとの間で確執があり、請負と正社員とでも深い溝が存在する。
    そんな生々しい経験を、実名で記載したのがこの本。
    著者の、若かりし頃の生々しい経験や、いじめ(脅迫)を受けて仕事をやめざる負えなくなった経験や、単調な仕事で「学生卒業したあとは、こんな仕事に就いちゃだめだよ」と言われたこと、が書かれている。
    読む価値はあるだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

戸室健作の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ドキュメント 請負労働180日はこんな本です

ツイートする