尾崎翠 砂丘の彼方へ

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 川崎賢子
  • 岩波書店 (2010年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000224055

作品紹介

聴覚や嗅覚の世界を巧みに表現する特異な言語感覚で知られ、代表作「第七官界彷徨」を含む一連の作品を発表後、彗星のように消え去った作家尾崎翠とは何者であったのか。彼女の作品世界に注がれたさまざまな水脈を、同時期の文芸思潮に照らしながら精緻に読み解くことで、斬新かつ厚みのある作家像を時代のなかに呈示する。

尾崎翠 砂丘の彼方への感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本は詳細に作品を論じているというより、辞書的なイメージです。尾崎作品に登場するモチーフが何と関連づけられるのか、広く広く言及していました。小野町子と小野小町の関連から小町の和歌の話が及んだり、尾崎翠が仏教の影響を受けていることから唯識に話を広げたり…。作品論を書くための具体的な参考にはなりませんでしたが、尾崎作品の全貌を知る手がかりになる一冊だと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

川崎賢子の作品

尾崎翠 砂丘の彼方へはこんな本です

尾崎翠 砂丘の彼方へを本棚に登録しているひと

ツイートする