近世ヨーロッパの言語と社会―印刷の発明からフランス革命まで

制作 : Peter Burke  原 聖 
  • 岩波書店 (2009年9月18日発売)
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 37人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000225731

作品紹介

言語間の摩擦、競争、混合、そして純化と統一-言語と国家との結びつきが決定的なものになる近代以前のヨーロッパにおける、言語と様々な社会的集団との多様かつ重層的な関わり合いを、王権や教会などの公文書から、裁判記録や文学作品、個人の日記に至るまでの史料に拠りながら、生き生きと描き出す。碩学ピーター・バークによる言語社会史の試み。

全1件中 1 - 1件を表示

ピーター・バークの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィトゲンシュタ...
ピーター・バーク
ミシェル・フーコ...
アーネスト ゲル...
ウォルター・J....
マルセル モース
M・フーコー
有効な右矢印 無効な右矢印

近世ヨーロッパの言語と社会―印刷の発明からフランス革命まではこんな本です

ツイートする