空疎な小皇帝―「石原慎太郎」という問題

著者 : 斎藤貴男
  • 岩波書店 (2003年3月6日発売)
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000226097

作品紹介

人は閉塞状況に陥ると、"英雄"を求める-。長引く不況、蔓延するナショナリズムの気分のなかで、政治家としての実績に乏しい石原慎太郎が時代の寵児となっていく危うい世相。関連人物への徹底した取材を通して浮かび上がる、現実の石原像と、メディアによって増幅された石原像との乖離。石原現象に覆われた日本人の集団心理の前途。

空疎な小皇帝―「石原慎太郎」という問題の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 傲慢で小心者の石原慎太郎の正体を見事に暴いた本。
    その清々しいまでのクズっぷりは笑うしかない。
    こんな奴が都知事やら国会議員になれる日本からはそろそろ本気で海外移住を考えた方がいいかも。

  • 難しい話も多いのだけど。石原慎太郎の問題発言などを見て改めて再認識。メディアからの切り口はあんまり知らなかったとこなので読めて良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

空疎な小皇帝―「石原慎太郎」という問題のその他の作品

斎藤貴男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする