熊取六人組――反原発を貫く研究者たち

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000226356

作品紹介・あらすじ

長年「原子力利用の安全性を問う」立場で研究を続けてきた研究者たち-京都大学原子炉実験所の今中哲二・海老澤徹・川野眞治・小出裕章・小林圭二・瀬尾健。実験所の所在地から「熊取六人組」と呼ばれる彼らが、原子力ムラにあって、原発に警鐘を鳴らし続けたのはなぜか?原子力のリスクを確信するに至ったきっかけは何だったのか?彼らが貫く信念と誠実な生き方、魅力的な素顔を、綿密な取材によって初めて明らかにする。3・11以前から六人を追う著者ならではの、渾身のヒューマンドキュメント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブックレットにも色々出てるなぁ~

    岩波書店のPR
    「いわゆる御用学者とは対照的に、長年、「原発の安全性を問う」立場で研究を続ける研究者たちがいる。京都大学原子炉実験所の今中哲二・海老澤徹・川野眞治・小出裕章・小林圭二・瀬尾健――「熊取六人組」である。彼らの反原発を貫く信念と誠実な生き方、魅力的な素顔を、綿密な取材をもとに綴る渾身のノンフィクション。」
    http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0226350/top.html

全1件中 1 - 1件を表示

細見周の作品

ツイートする