憲法の円環

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000227919

作品紹介・あらすじ

法は実践理性においてどのような役割を果たしているのか。その問いへの探究から、「国民代表」の意義や司法権・違憲審査の果たすべき役割をめぐる考察へ。現代的課題と原理的問題の探究とが円環をなす、長谷部憲法学の真骨頂。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 法経図・開架 323.01A/H35k//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

早稲田大学教授

「2018年 『「国家と法」の主要問題』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷部恭男の作品

ツイートする