公正としての正義 再説

制作 : エリン ケリー  John Rawls  Erin Kelly  田中 成明  亀本 洋  平井 亮輔 
  • 岩波書店 (2004年8月26日発売)
3.23
  • (3)
  • (2)
  • (24)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :134
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (426ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000228466

作品紹介・あらすじ

『正義論』『政治的リベラリズム』などによってその名を知られる政治哲学者が、規範的理論としての正義論に向けられたさまざまな批判に応答しながら、みずからの理論的全貌と到達点とを簡潔にしめす。八〇年代に始まる理論的転回以降、自説の整合性と系統性を確保すべく格闘した著者による生前最後の著作となった本書は、ハーヴァードでの講義録をもとに加筆・編集したものであり、ロールズの数ある著作を理解する鍵となるものである。

公正としての正義 再説の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上田渉さんの本にて、「正義とは何だろう?」と思ったら読んだらいいと紹介されていた。

  • 授業のためのリーディング。一章を読んだよ。これから、レポート作成!

    土曜日、読み終わったぞー!第一章!
    レポートにするぞー!

全2件中 1 - 2件を表示

ジョン・ロールズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
野矢 茂樹
マックス ヴェー...
デール カーネギ...
ウィトゲンシュタ...
ミシェル・フーコ...
ジョン・ロールズ
マックス ウェー...
エーリッヒ・フロ...
有効な右矢印 無効な右矢印

公正としての正義 再説を本棚に登録しているひと

ツイートする