高齢者は暮らしていけない――現場からの報告

制作 : 結城 康博  嘉山 隆司 
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000228992

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現在、収入格差の問題はどちらかと言えば比較的若年層を中心に論じられている。本書では、敢えて高齢者における収入(所得)格差に焦点を当て、早急に問題解決の糸口を探る必要があると説く。
    なぜならこの問題は、今後少子高齢化の進行とともにより一層拡大することが確実であり、主体となる人間が高齢者である以上、個々の努力で解決できるものではなく、行政の方法論の是正が不可欠であり、そのためには社会全体でこれを捉えなおす必要があるからだ。
    様々な問題が老齢福祉の場で生じているが、それは必ずしも経済的困窮のみが原因となっている訳ではない。コミュニケーションの欠如、知識の欠如、本人以外のシステムの変革によって、まだ改善の余地はあるのだ。
    老いは誰にでも訪れる。もっと関心を集めるべき問題と思う。

  • 資料ID: W0154400
    請求記号: 367.7||Y 96
    配架場所:本館2F書架

  • 2010/09/09

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1969年生まれ、淑徳大学総合福祉学部教授(社会保障論、社会福祉学)、経済学修士、政治学博士。社会福祉士、ケアマネジャー、介護福祉士の資格も持つ。1994~2007年、地方自治体で勤務。介護職、ケアマネジャー、地域包括支援センター職員として介護部署などの業務に従事した。テレビ、新聞、雑誌などメディア出演多数。『日本の介護システム』(岩波書店)、『福祉は「性」とどう向き合うか』(米村美奈らとの共著、ミネルヴァ書房)などの専門書・論文から、『孤独死のリアル』(講談社現代新書)、『介護破産』(KADOKAWA)といった一般書まで多数の著作がある

「2018年 『突然はじまる! 親の介護でパニックになる前に読む本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

結城康博の作品

ツイートする