国際法で世界がわかる――ニュースを読み解く32講

制作 : 森川 幸一  森 肇志  岩月 直樹  藤澤 巌  北村 朋史 
  • 岩波書店
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000229555

作品紹介・あらすじ

イスラーム国はなぜ「国」ではないのか?WTOが存在するのにTPPを締結する理由は?「領空侵犯」は正しく、「領海侵犯」は正しくない?「固有の領土」「防空識別圏」とは?メディアを賑わすさまざまな国際ニュースに潜む素朴な疑問を題材に、国際法の考え方や基礎知識が身につき、国際問題を見る眼を養うことができる画期的な入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時事問題に関しての国際法的解説。
    ニュースで見聞きする事項に関して、国際法的な観点から平易に解説されており、国際法を通して見ると、このニュースにはこんな問題が隠れていたのかと新鮮な驚きを得られて、非常に読んでいて楽しい読み物となっている。
    平易とはいえ、しっかりとした国際法学者の面々が執筆しており、内容にも妥協はなく、一般の読者だけでなく、おそらく国際法を学んだ人も満足の出来。
    武器使用と武力の行使の違いに関する黒埼将広の解説は、非常に整理されていて勉強になる。

  • ビビットな話題も多くよかった!
    わかりやすいし

  • 昨年末に発売されたため、最新の時事ニュースをもとに、国際公法・国際私法のあらゆる分野に関して、ほぼ網羅的に、肌感覚をもって学ぶことができる。大変良書。

全4件中 1 - 4件を表示

国際法で世界がわかる――ニュースを読み解く32講を本棚に登録しているひと

ツイートする