三国志名言集

著者 : 井波律子
  • 岩波書店 (2005年9月14日発売)
3.63
  • (3)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000230131

作品紹介

物語の"さわり"を楽しみ、言葉の"張り"と"響き"を味わう。波瀾万丈の物語を彩る名言・名句・名調子。

三国志名言集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三国志は名言や場面だけでも胸が熱くなりますね
    巻数を読む時間や気力がないときはこれで補給!

  • 三国志演義の120回(段ともいうべき、それぞれが講談の集まり)から一つづつの詩を選び、白文、読み下し古文、そして日本語の解説文が並んでいるものです。これだけでも十分に三国志の世界を思い出し堪能できました。リズム観あふれる文体は豪傑たちが小気味良く活躍する姿を彷彿とさせてくれます。三国志から出てきた故事成句は知っていたつもりでしたが、新たに勝敗は兵家の常、脾肉の嘆、魚の水を得たるが如し、良薬口に苦し、既に隴を得て復た蜀を望まんや、白眉、破竹の勢いをはじめとして沢山のものを新発見したように感じます。著者の曹操に対する見方が好意的なことも印象深いです。やはり英雄として、自らに敵対した人物を赦し(例えば袁紹に密かに通じた人など)、腹心の部下を殖やしていくという故事の多いことに改めて驚きです。知っている話の確認が多かった中では、「吉川・三国志」の世界の後の、蜀滅亡後の詳しさは初めて知る出来事が多く、新鮮でした。

  • 三国志はやっぱり面白い。

  • 【図書館】2008/12/23/〜

  • こういう形で改めて読んで演義の魅力を感じましたね。
    こういうのもいいね

  • 三国志ファン必携。
    胸が熱くなる名台詞・名調子が満載です。

全6件中 1 - 6件を表示

井波律子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

三国志名言集はこんな本です

ツイートする