無意識の形成物〈下〉

制作 : ジャック=アランミレール 
  • 岩波書店
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000234115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やはりラカンを読むことは、鮮烈な知覚に身を震わせるような体験だ。めくるめくような思考の軌跡。
    『エクリ』は邦訳がひどいので初心者は避けた方がいい。この「セミネール」シリーズの方が入門にふさわしい。全部理解することは難しいが、その抽象的概念の一部にでも触れられれば、めまいがする。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1901-81年。フランスの精神分析家。パリ大学医学部などで学び、サン=タンヌ病院などで臨床に専念。1964年にはパリ・フロイト派を創設した。1953年から始められたセミネールは多くの聴衆を集めるとともに、大きな影響を与え続けている。著書に、『エクリ』(全3巻、弘文堂)。

「2019年 『アンコール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジャック・ラカンの作品

ツイートする
×