資生堂という文化装置 1872-1945

著者 :
  • 岩波書店
3.38
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 58
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (488ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000234887

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 明治以降、都市の服飾やライフスタイルはどんなふうに変化してきたのか? 資生堂の展開でみるモード史。図版や一次資料の引用が多く、ワクワクしながらページをめくりました。戦前のモダン文化の香りにどっぷり浸ることができて、とても楽しかったです!

著者プロフィール

東京女子大学教授。専門は文化学・日本近代文学。主な著書に『海の上の世界地図―欧州航路紀行史』(二〇一六年、岩波書店)、『シベリア鉄道紀行史―アジアとヨーロッパを結ぶ旅』(二〇一三年、筑摩選書)、『資生堂という文化装置 1872-1945』(二〇一一年、岩波書店)などがある。

「2019年 『女学生とジェンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田博文の作品

ツイートする