ルポ 職場流産――雇用崩壊後の妊娠・出産・育児

著者 : 小林美希
  • 岩波書店 (2011年8月26日発売)
3.56
  • (0)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000234962

作品紹介

妊娠しても、様々な理由からハードワークを続けざるをえず、その結果「いのち」が失われてしまう-「職場流産」という悲劇。なぜ悲劇は繰り返されるのか。セーフティネットはしっかり機能しているのか。雇用情勢が厳しくなっているいま、妊娠・出産・育児といった局面で働く女性やパートナーが抱えざるをえないリスクは、ますます切実なものとなっている。これは、日本社会の持続可能性にかかわることであり、誰にとっても他人ごとではない。「子を産み育てる人」と、それを「支える人」という両者の視点から、当事者たちの切実な声を描き出す。

ルポ 職場流産――雇用崩壊後の妊娠・出産・育児の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いかに女性が子供を生み、育てにくいか。生々しいルポタージュ。
    うちの嫁が、産休・育休、そして職場復帰とさせてくれた前の職場がいかに恵まれていたか。
    そして家庭でも保育所でも元気に育つ娘を見ると、ありがたい気持ちで一杯になる。

  • そんな環境の妊婦さんもいるんだ!

    正直、驚きました。
    自分の職場も男性ばかりだし
    妊婦になっても今までどおり仕事をこなしてやる、と
    思っていたので無理をしたことも何度もあった。
    妊娠7ヶ月くらいのときに早朝から深夜まで20時間くらい働きっぱなしだった日もある。

    自分が体力があるからといってお腹の子どもはどうなのかわからない。

    職場流産の実態を知り、
    激務をこなしている妊婦さんがいたら
    この本をすすめようと思いました。


    知っていて、どうゆう選択をするのかだと思うので。

  • 「ひとりっ子でよかった」に続き、図書館で借りて読んだ。嫁さんの見えるところに置いといたりしたが、あまり効果ない様子。

全4件中 1 - 4件を表示

小林美希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
東野 圭吾
津村 記久子
三浦 しをん
大野 更紗
内澤 旬子
國分 功一郎
金原 ひとみ
ウォルター・アイ...
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

ルポ 職場流産――雇用崩壊後の妊娠・出産・育児はこんな本です

ツイートする