戦争と平和 愛のメッセージ

著者 : 美輪明宏
  • 岩波書店 (2005年7月28日発売)
3.93
  • (6)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000236485

戦争と平和 愛のメッセージの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012.8.20 市立図書館

    とても読みやすいけど、戦争の怖さもわかると思う。
    小中高校生にも読みやすいいと思う。

  • 戦争は悪い事。でも国民が政治に感心がないのが悪い
    と切り捨てています。

    薄いハードカバーは30分もあれば読めてしまいますが、ジックリ読んで欲しい本。
    この本の中には『亡霊たちの進行』と『悪魔』の歌詞が載ってます。
    どういう意味なのか、考えるまでもありません。
    『悪魔』の前に書かれている文章は
    『戦争を起こす人間が大きい顔をする、こんな地球には悪魔も住んでいられないんじゃないかしら。』でした。

    とても、判り易い本。
    本当に、『正義のための戦争なんてありゃしないんです』の一言に賛成。

  • 筆者自身の被爆体験や、戦争体験にはやっぱり力があります。

  • 憲法9条を守りたい。今だからこそ戦争と平和について考えたい。戦争とはあなたの愛する人が死ぬということ。というシンプルで力強いメッセージが、分かりやすく読みやすい本です。

全4件中 1 - 4件を表示

美輪明宏の作品

戦争と平和 愛のメッセージはこんな本です

ツイートする