大乗仏教概論

著者 : 鈴木大拙
制作 : 佐々木 閑 
  • 岩波書店 (2004年1月28日発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (437ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000237598

作品紹介

大乗仏教の意義とその理想を、西洋キリスト教社会に知らしめるために、アメリカ滞在時代の37歳の大拙が、満身の宗教的情熱と気概をもって執筆した作品。世界的仏教思想家大拙の誕生を鮮烈に告げたデビュー作であり、大拙の英文著作中の代表作の一つである。20世紀の西洋社会の仏教観に、大きな影響を与えたことでも知られる。

大乗仏教概論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仏教について正確な知識を得ようとしてこの本を選んだら、失敗。訳者後記にあるが、これは大乗仏教ではなく、大拙版仏教ということのようです。

  • 大拙の情熱を感じる。世界が広がる。

全3件中 1 - 3件を表示

大乗仏教概論のその他の作品

Outlines of Mahayana Buddhism ペーパーバック Outlines of Mahayana Buddhism 鈴木大拙
Outlines of Mahayana Buddhism ハードカバー Outlines of Mahayana Buddhism 鈴木大拙
Outlines of Mahayana Buddhism (1908) ハードカバー Outlines of Mahayana Buddhism (1908) 鈴木大拙

鈴木大拙の作品

大乗仏教概論を本棚に登録しているひと

ツイートする