大陸へ――アメリカと中国の現在を日本語で書く

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000237987

作品紹介・あらすじ

アメリカと中国、二つの大陸の"現在"を日本語でつかみ取り、書くため、作家はノンフィクションという船で島国から漕ぎ出し、上陸を試みつづけている。オバマ大統領就任式の熱狂と歓喜の一日からはじまり、人種差別をめぐる少年時代の記憶が甦るアメリカ篇。上海や北京をとばして、中国の奥地、「河の南、一億人の省」に入り込み、過酷な近代を生きてきた農民、炭鉱夫、「外地人」のあふれる声に身をさらす中国篇。-二つの大陸を書くことが、現代の日本語の可能性をここまで広げた。鮮烈なる文学的ノンフィクションの誕生。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エッセイのような、文学のような、まぁ随筆。オバマの熱狂と中国農村部。
    中国農村部の話がやっぱり重い。あなたたちと似た光景もあります。100年前の、南北戦争の、そんな頃にはって。彼らにも豊かになる権利はあるのか、それを僕らは受け入れられるのか、など、など。

  • オバマ大統領誕生のアメリカと現代中国の旅行記。旅行、といっても観光ではなく、それぞれの大陸国の実際に立ち入って、直に体験した手記といったふう。

    マイノリティの黒人問題をかかえるアメリカと、マジョリティの農民をかかえる中国と、まだまだ和解にはほど遠い現実を、文学者の言葉でとらえたリービ英雄の日本語はすばらしかった。

全2件中 1 - 2件を表示

リービ英雄の作品

ツイートする