地域医療を守れ―「わかしおネットワーク」からの提案

  • 岩波書店
3.62
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000238458

作品紹介・あらすじ

地域から医者が消え、次々に閉鎖される病院、広がる行き場のない患者たちの不安…いま地域医療が崩壊している。医療過疎地域にある東金病院の院長平井愛山は、病院や病状という「点」ではなく、地域全体や患者を「面」として捉え、地域住民・NPOとともに「医師を地域が育てる仕組み」を作り上げた。危機に瀕した地域医療の再生案を提唱する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <pre><u><h4 Align="center">地域のはなし〜公共的なネットワークの行方〜</h4></u>
    <b>医療過疎地域にある東金病院の院長平井愛山は、病院
    や病状という「点」ではなく、地域全体や患者を「面
    」として捉え、「医師を地域が育てる仕組み」を作り
    上げた。危機に瀕した地域医療の再生案を提唱する。</b>
    (TRC MARCより)

    資料番号:011026713
    請求記号:498.0/ヒ
    形態:図書</pre>

  • 地域ネットワークを構築した「東金病院」
    わかしおネットワークは厚生労働省のモデルにもなった
    地域で患者を支える!
    なにも持たされない、医療過疎の千葉県だからできた事

    でも、平井院長・・・経営健全化委員会では、膨大な人件費に
    「どうして、早く整理しなかったんだ!」と罵倒されてますよ♪

全2件中 1 - 2件を表示

平井愛山の作品

ツイートする
×