帝政民主主義国家ロシア―プーチンの時代

著者 : 中村逸郎
  • 岩波書店 (2005年4月20日発売)
3.69
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000240130

帝政民主主義国家ロシア―プーチンの時代の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ソ連崩壊後、ロシアは性急な資本主義の導入を行い、社会経済基盤が徹底的に破壊、そしてオリガルヒに収奪された。同質性と平等性という二つの中心を失ったロシアは無秩序化する。そうした中でプーチンは中央権力の強化と改革、安定を打ち出す次々と国家と国民を統制していく。乱暴な手段にも関わらず、プーチンを慈父たるツァーリと仰ぎ、助けを求める大衆。ロシアのおかれた状況を政治、制度、社会など多様な視点からわかりやすく捉える名著。

全1件中 1 - 1件を表示

中村逸郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
ウィリアム・ゴー...
ニッコロ マキア...
ヘンリー・A. ...
宮部 みゆき
マックス ウェー...
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

帝政民主主義国家ロシア―プーチンの時代はこんな本です

ツイートする