哲学探究

制作 : 丘沢 静也 
  • 岩波書店
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000240413

作品紹介・あらすじ

「私たちは歩きたい。そのためには摩擦が必要だ。ざらざらした地面に戻ろう!」-自らの哲学を、日常言語の働きの理解に向かって大きく転換させたヴィトゲンシュタインの主著『哲学探究』が、清新な訳文によって格段に近づきやすいものとなった。遺稿にさかのぼって新たなテクスト整備がほどこされた新校訂のエディションにもとづく待望の新訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 厨二病度では論理哲学論考の方が上

  • 私たちはアイスバーンに入ってしまった。摩擦がないので、ある意味で条件は理想的(論理)だが、しかしだからこそ歩くことができない。私たちは歩きたい。そのためには摩擦が必要だ。ザラザラした地面(日常言語)に戻ろう。

    哲学の問いとは科学の問いとは異なり、実験や観察によって解明される経験的問題ではなく、あくまでも言語の分析によって解消される概念的問題(文法的問題)だ、問いう信念。哲学的誤謬は言語ゲームの多様性から目をそらし、言語使用を生活の文脈から切り離すことによって生じる。

    彼の後期の哲学はクーンのパラダイム転換にも影響を与えている。

    ”単語の意味とは言語におけるその使われ方である。”

    私が書いたことによって他の人が考えなくて済むようになることは望むまい、できることなら読んだ人が刺激され、自分の頭で考えるようになってほしい。

  • 和図書 134.9/W79
    資料ID 2013102639

全3件中 1 - 3件を表示

ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・ドー...
J・モーティマー...
國分 功一郎
ルートウィヒ・ウ...
クロード・レヴィ...
野矢 茂樹
ヴィクトール・E...
エーリッヒ・フロ...
マルクスアウレー...
ミシェル・フーコ...
ジョン・ロールズ
有効な右矢印 無効な右矢印

哲学探究を本棚に登録しているひと

ツイートする