トレイルランニング――入門からレースまで

制作 : 村越 真  有吉 正博  鏑木 毅 
  • 岩波書店
3.75
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000241502

作品紹介・あらすじ

装備のポイントから初レースへの臨み方、奥深いレースの世界まで、トレイルランニングを始めようとする人からレースでよりよい結果を目指す人、楽しみを広げたいと考える人など、トレラン愛好者の必読書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2005年敢行「トレイルランニング入門 森を走ろう」改訂版。2005から2010年の5年間で、日本のトレイルランニングの環境がいかに整備されていったかがよく分かる。遅れてきた種目だけに、他競技経験者・出身者の目線や切り口が入るとより面白い。上りと下りとか、走るか歩くかとか。成熟したスポーツとは別の楽しみ方があるみたいだ。あと、「7章 女性のためのトレイルランニング」が嬉しい。

  • 2014年9月17日読了。プロトレイルランナー鏑木毅氏も著者に加わる、トレイルランニングについて入門者から160kmのレースを走る中毒者まで幅広く読者をカバーした解説書。山の登り下りでの効果的な筋肉の使い方やロードを走るランナーに対する鍛え方、女性がトレイルランをはじめるに当たっての注意点・そろえるべき装備のポイントなどなかなかツボを突いたいい記事がそろっていると思う。この本を読んでモンブランやトランスジャパンのレースを目指す人はそうはいないと思うが、「こんなゴールがあって、そこを目指す人・出る人がいるのだ」と実感できることは、トレイルランを続けるための何よりのモチベーションになりうる気がする。私も最近はロードしか走っていないので、是非野山に走りに行きたいものだ。

  • 3名による共著。それぞれの得意分野を掘り下げている。内容は技術論から実際のレースまでカバー。必携品リストは役立つ。単色刷なのが残念。

  • 買いたい

  • 基本的な事を丁寧に説明している。鏑木選手の章が一番面白いかな。

  • 参考になる

  • 「トレイルランニング入門-森を走ろう」の焼き直し、改訂版だろうか??

    • 酔走楽部図書館閲覧IDさん
      新たに書き直した内容のようですね。カブちゃんの富士山山頂特訓の様子なんかも見れます。ウエア紹介のページ、間瀬ちがやと腕組んでのファッションシ...
      新たに書き直した内容のようですね。カブちゃんの富士山山頂特訓の様子なんかも見れます。ウエア紹介のページ、間瀬ちがやと腕組んでのファッションショーばりのポーズに吹き出します(笑) (YAJ)
      2010/06/14
全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする