日本古代史料学

著者 :
  • 岩波書店
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000242356

作品紹介・あらすじ

木簡、古文書、金石文、遺跡・遺構-劇的に拡大した古代史史料を扱うための実践的教科書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一度目の通読完了。下調べをしながら読み進める必要があったが「史料とは、歴史叙述の材料」ということが少し理解出来るようになった。これから熟読しながらレポートの準備を進めるよ。

  • 大学の教科書として使用していました。考古学研究において背景などを紐解くのに重要な史料のうち、誰かが書き残した史料を中心に具体的な古文書を基に取扱いについて説明されています。

全2件中 1 - 2件を表示

東野治之の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×