日本の税制――何が問題か

著者 : 森信茂樹
  • 岩波書店 (2010年9月30日発売)
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 51人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000242745

日本の税制――何が問題かの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 丁寧な論理と可能性がある提案。体系さに難あり。

  • 請求記号:345.1/Mor
    資料ID:50022354
    配架場所:図書館1階東館 テーマ展示

  • この著者は、国よりの考え方なので、基本的には増税賛成。
    税制について、基本的な考え方を学ぶことはできるが、少し誇張した内容もあるので、減点。

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。
    通常の配架場所は、3階開架 請求記号:345.21//Mo59

  • 飛ばしながら急いで読んだ。もう一度読みたい。

  • 主要な税とそれに準ずるようなものについて、歴史・先進国との比較を交えて語っています。税金の複雑さを感じました。感情論は理解できるとしても、実際にやるとなると不都合が予想されるみたいです。それから、「抜本的改革」はちっとも抜本的ではないのがわかります。

全6件中 1 - 6件を表示

森信茂樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・セイ...
ヴィクトール・E...
ジョージ・A・ア...
スティーヴン・D...
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本の税制――何が問題かはこんな本です

日本の税制――何が問題かを本棚に登録しているひと

ツイートする