日本労使関係史 1853-2010

制作 : 二村 一夫 
  • 岩波書店 (2012年8月8日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 34人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (552ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000242936

作品紹介

1980年代に「日本型雇用システム」として世界的に喧伝された雇用形態、すなわち「終身雇用」「年功序列型賃金制」「企業福祉」「企業別労働組合」といったシステムはどのように形成され、現在に至ったのか。労働者・経営者・官僚の相互関係に注目し、彼らが目的・利害をめぐって争い、妥協してきた幕末開港から1950年代までの過程を分析して1985年に刊行された英語版に、2010年までの変容を増補し、150年に亘る日本労使関係を描いた決定版。

日本労使関係史 1853-2010の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りた。

    始めの方しか読めていないが、そこには造船などに関わる職人がどのようにして企業に長期間勤めるようになっていったかが書かれていた。日本の労働環境の特徴はブルーカラーにもホワイトカラー並みの待遇をしていることだとも書いてあった。
    続きも読みたい。

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。
    通常の配架場所は、3階開架 請求記号:366.5//G67

  • 366.5||Go

全3件中 1 - 3件を表示

アンドルー・ゴードンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・ブリニ...
池井戸 潤
伊賀 泰代
國分 功一郎
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

日本労使関係史 1853-2010はこんな本です

ツイートする