ハンナ・アレントと現代思想 (アレント論集 II) (アレント論集 2)

著者 : 川崎修
  • 岩波書店 (2010年3月19日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 20人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000244572

作品紹介

20世紀の廃墟をこえて政治/哲学は何をなすべきか。アレントの問いから浮かび上がる現代思想の隘路。

ハンナ・アレントと現代思想 (アレント論集 II) (アレント論集 2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アレントはハイデッガーの思想の核心を存在論の再建、カント以来破壊されてしまった古来の存在の概念の再建への企てにあると見る。
    アレントにとってはナチズムへのコミットメントについてのハイデガーの自己解釈はナチズムについてのハイデガーの誤解を示すものに他ならない。

  • 2010.03.28 朝日新聞に紹介されました。

  • 20100328朝日新聞書評

全3件中 1 - 3件を表示

川崎修の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・ロールズ
アンソニー・ギデ...
ジョン・W・ダワ...
スラヴォイ・ジジ...
國分 功一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ハンナ・アレントと現代思想 (アレント論集 II) (アレント論集 2)はこんな本です

ツイートする