俳諧の詩学

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000244893

作品紹介・あらすじ

芭蕉「田一枚植ゑて立ち去る柳かな」.はたして田を植えたのは「誰」なのか?──こうした素朴な「意味」への問いは,「世界最短の詩」である俳句・俳諧を,広く「一般詩学」へ解放するきっかけとなる.季語や切字などの約束事を「当たり前」のこととせず,その前提から改めてこの「短詩型」を問い直す,画期的な俳諧論.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 各評論の質は別々だが、総じて博覧強記をもって知られる川本評論。レベルが高い。お薦めは、序、Ⅰ-1、Ⅱ-1、Ⅱ-3、Ⅳ-2。

全1件中 1 - 1件を表示

川本皓嗣の作品

ツイートする