人はなぜひとを「ケア」するのか――老いを生きる、いのちを支える

著者 :
  • 岩波書店
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000245050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夢のみずうみ村
    折山もと子さんの音楽
    ふるさとの会
    グループパリアン

  • 三葛館一般 369||SA
    生まれ、生き,老いて死に逝く。限りなく続いていく人間の営みの中に「ケア」の本質とは何かを探ります。
    著者の入院生活で実は自分がケアされていることに気づかなかった体験エピソードをはじめ、いろいろなフィールドで活躍されている「ケアのトップランナー」達のエピソードが掲載されています。
    著者はケアマインドとして共通する4つの事柄があるといいます。「オープンマインド」「フェアネス」「コーディネート力」そして一番大事な事柄は・・・ぜひ本書を読んで見つけてみませんか。

    和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59837

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

批評誌『飢餓陣営』主宰。『自閉症裁判』ほか、福祉関連分野の著作多数。

「2014年 『「生きづらさ」を支える本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤幹夫の作品

人はなぜひとを「ケア」するのか――老いを生きる、いのちを支えるを本棚に登録しているひと

ツイートする