街を浮遊する少女たちへ―新宿で“待つ”“聴く”を続けて50年

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000248075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1925年生まれ
    だいぶお年を召してらっしゃるとおもわれますが、新宿で少女たちを見守って話を聞き続けている、元祖夜回り先生といった感じでしょうか

    270910

  • 読み進めるのがちょっと辛い本だったな。「売春」「風俗」単語としては知っているけど、その実情がどんなものかはほとんど知らない。身の回りにそういったに関わっている人もいない

    でもやはり知っていないといけないことでもあると思う。自分の生きている世界にはどんな人が生きているのか、何故そのような生き方をしているのか。それは自分自身に全く関係ないことではないと思う。目をそらさず、見て聞いて考えることで、もしくはただそれを知るだけでも、世の中の見え方が変わってくると、そう思う

  • 著者の長年の活躍に頭が下がる。

全3件中 1 - 3件を表示

兼松左知子の作品

ツイートする