まず美にたずねよ――風雅モダンへ

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000248204

作品紹介・あらすじ

現代における美への問いかけは、「モダン」「ポストモダン」を経て、いまや自然を友とする「風雅モダン」というありように深まり、現代日本の芸術的感性は、風雅モダンの延長線上にある「まぶさび」という言葉で語られるものとなっている。美術評論家や詩人としても活動する美学者が自己の現代芸術論を語り、それを作品に即して敷衍して論集。

著者プロフィール

1950 年香川県生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。同大学院文学研究科美学美術史学
専攻博士課程単位取得満期退学。京都大学文学部助手、大阪芸術大学助教授、東京芸
術大学専任講師、京都大学大学院人間・環境学研究科教授などを経て、現在、京都市
立芸術大学客員教授、高松市美術館館長。文学博士。前美学会会長。著書に『漂流思
考─ベルクソン哲学と現代芸術』『ベルクソン─〈あいだ〉の哲学の視点から』『空海
と日本思想』『まず美にたずねよ―風雅モダンへ』など

「2016年 『講座スピリチュアル学 第6巻 スピリチュアリティと芸術・芸能』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠原資明の作品

まず美にたずねよ――風雅モダンへを本棚に登録しているひと

ツイートする
×