カラー版 ヨーロッパ中世ものづくし――メガネから羅針盤まで

制作 : 高橋 友子 
  • 岩波書店
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000254618

作品紹介・あらすじ

メガネ、ボタン、フォーク、本、紙…。中世に発明された日常の身近な事物の数々を、美しい図版とウィットのきいた文章でたどる歴史の旅。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中世ヨーロッパでの“もの”の発明、伝来についてを綴る。
    主にイタリアが中心でカラー図版が豊富。
    第一章 読むこと、数えること・・・メガネ、数字、紙、印刷、本等。
    第二章 愉しみのとき、義務のとき・・・チェス、煉獄、時計等。
    第三章 服を着る、服を脱ぐ・・・ボタン、下穿き、長靴下等。
    第四章 そしてフォークが登場した・・・フォーク、パスタ、水車等。
    第五章 戦をするために・・・鉄、馬と馬具、旗、火薬等。
    第六章 陸へ、海へ・・・手押し車、羅針盤、舵等。
    章のテーマに沿って、発明・伝来の話が綴られています。
    例えば第一章は、メガネの発明から始まり、ガラス、写本と、
    話が繋がっていく。ちょっと読みにくい箇所もあるけど、
    話は面白く、豊富な図版がそれを補っています。
    袖をボタンで着脱して使っていたのも図版で納得( ゚Д゚)
    古代ローマ人が下穿きを蛮族の風習と軽蔑していたのも面白い。

  • 2m

全2件中 1 - 2件を表示

キアーラ・フルゴーニの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト エー...
伊藤 計劃
池井戸 潤
ウンベルト エー...
ジェイコブ ソー...
ジュディス ヘリ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする