臨床家 河合隼雄

制作 : 谷川 俊太郎  鷲田 清一  河合 俊雄 
  • 岩波書店 (2009年9月11日発売)
3.88
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • 53人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000255646

作品紹介

文化庁長官の激務を引き受けてもなお、心理療法を続けていた河合隼雄。それは多方面にわたる活躍の基本であり、その経験は著作にも反映されている。臨床の際の生の声を収めた「河合語録」や事例発表の記録、河合隼雄を臨床の道へと導いたシュピーゲルマン博士のインタビューを含む精選された論考から、その類い希な力量を多角的に捉える。

臨床家 河合隼雄の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館有

  • 河合隼雄先生の追悼企画として作られた本。出色は河合先生に教育分析を受けた方々(心理学の先生)のレポートです。僕は特に山中康裕先生の章に感銘を受けました。他にも、ご子息の河合俊雄さんが書いた文章や、河合先生の教育分析を最初に行った(ファンの人には有名な、「太陽が西から昇ってくる夢」を見た人)シュピーゲルマン先生のインタビューも興味深く読みました。河合先生のすごさを実感して、「臨床」に携わるものとして、謙虚な気持ちになりました。ただ河合隼雄先生のファンでないと楽しめないかもしれないところが難点です。僕は大ファンなので、とてもよかったです。

  • 自己治癒力

  • 最近購入したばかりの本!
    まだ、手をつけられていない・・・。
    早く読みたいなぁ・・・

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする