私の俳句修行

制作 : 中野 利子 
  • 岩波書店 (2010年11月27日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000257756

作品紹介

在日時にふとしたきっかけで俳句の面白さに目覚めた米国の外交官が、激務の間の体験を振り返りながらまとめ上げたユニークな俳句エッセイ。俳句愛好家との交わりと句会への参加。そしてよき俳句の師との出会い。俳句を作ったこともなかった著者は、俳句の基本や作法を学び、さまざまな日本人との心の触れあいを通して、少しずつ腕を上げる。ユーモアを交えた気取りのない温かい文章でつづられた、上質の俳句入門。俳句の素人には自分でも作ってみようと思わせ、経験者には俳句の基本とは何かを改めて考え直させる。俳句という言語表現の魅力を語る中に、日本の文化への、また人と人の交わりや生き方、世界への関与の仕方などへの深い洞察も散りばめられている。

私の俳句修行の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 知的レベルの高いアメリカ人女性らしい自意識と視野、そしてユーモアのセンスを持った筆者が、日本在住中に俳句に出会い、すばらしい指導者である黒田杏子氏に師事し、俳句を「する」さまざまな日本人と交流することによって、俳句のコア部分に踏み込んでいく。それは、筆者が自分自身のコアに踏み込んでいくことに他ならない。自らの体験と、他者から聞き取った話が混在しているが、非常によいバランスでテンポよく語られる。内容も興味深いし、構成もよい。

  • 読書家M部長から貸して頂いた本。

    青い眼の外交官が俳句修行。日本人にはない感性が瑞々しく日本を照射する。

    知的な女性がゴツゴツいろいろなことにぶつかりながら俳句に染まっていく様子が新鮮。

全2件中 1 - 2件を表示

私の俳句修行はこんな本です

ツイートする