東北「海道」の古代史

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000258449

作品紹介・あらすじ

古代の東日本太平洋沿岸すなわち「海道」地域では、いかなる歴史が繰り広げられていたのか。行政・軍事や交易の重要拠点であった五つのエリアを中心に、人と自然、地域社会と国家がせめぎ合う海道の古代史像を鮮やかに描き出す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  3・11の大震災以降、復興が進められ注目を集めている東北地方。 この本は、そんな東北の行政・軍事など、古代からのルーツが分かる本である。古代日本の重要な拠点であった東北地方を知ることで、当時の日本を知ることができる。
     古代史をひもとく上で重要な1冊である。
    (匿名希望 教育学部 国語)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1943年,山梨県生まれ。1965年,山梨大学学芸学部卒業。1990年,文学博士(東京大学)。現在,国立歴史民俗博物館館長 ※2012年11月現在〈主要編著書〉『漆紙文書の研究』(吉川弘文館,1989年),『墨書土器の研究』(吉川弘文館,2000年),『古代地方木簡の研究』(吉川弘文館,2003年),『東北「海道」の古代史』(岩波書店,2012年)

「2014年 『律令国郡里制の実像 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東北「海道」の古代史のその他の作品

東北「海道」の古代史 (岩波オンデマンドブックス) オンデマンド (ペーパーバック) 東北「海道」の古代史 (岩波オンデマンドブックス) 平川南

平川南の作品

ツイートする