昭和という時代を生きて

  • 20人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 氏家齊一郎
制作 : 塩野 米松 
  • 岩波書店 (2012年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000258685

作品紹介

激動の現代史を走り抜いた男の気骨。前日本テレビ放送網代表取締役会長が初めて語ったその生涯。

昭和という時代を生きての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歴史の教科書を読むとつまらない昭和の出来事も一人の人の人生を通してみると面白い人の営みに思える。

  • 地元の図書館で読む。再読の価値ありです。

  • 著作を一つも残さなかった氏家齊一郎氏の唯一の著作、回顧録(聞き書き)。ジブリの風立ちぬへとつながる余韻を残しながら、氏家氏の死去により未完のまま終わっている。サラリと重要な証言を話す独特の語り口が印象的。

  • 日本テレビ放送網会長であった氏家齊一郎氏が、自分の生涯をアンクル米松に語りスタジオジブリ「熱風」に連載された原稿をまとめたもの。
    正力松太郎が築いたヨミウリグループなのだけど、なぜかW氏のように嫌な印象がないのは、ジブリの鈴木プロデューサーのラジオ(Podcast)を聴いているからなのか、氏がなくなられたのが2011年3月であり、311以降の氏の意見を聞くことがなかったからなのか...

全4件中 1 - 4件を表示

氏家齊一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤坂 真理
ジャレド・ダイア...
沢木 耕太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする