特装版 思い出のマーニー

制作 : 松野 正子 
  • 岩波書店 (2014年5月16日発売)
4.08
  • (20)
  • (25)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
  • 176人登録
  • 26レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000259736

作品紹介

アンナは養い親のもとをはなれ、海辺の村の老夫婦の家にあずけられることになりました。そこで出会ったのは、金色の髪の少女マーニー。二人は毎日ひみつの遊びを楽しみますが、村人はだれもマーニーのことを知らないのでした。-ふしぎなめぐり合わせを体験した思春期の少女の物語。巻末に、作者の長女によるあとがきと、河合隼雄「『思い出のマーニー』を読む」を収録。

特装版 思い出のマーニーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ふ~ん、、、デボラ・シェパードのあとがきだけ立ち読みしようかな←おいおい

    岩波書店のPR
    『特装版 思い出のマーニー』moreinfo
    https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0259730/top.html

  • 「しめっ地屋敷」を彷彿とさせるような色の装丁の本である。

    アンナという主人公に、共感を覚える読者は多いのだろうか。
    大人の事情というものを知りながら、それを受け入れる器量はまだ持ち合わせておらず、信頼というものを求めながらも、人との関わりの中で自分が「外側」にいることを痛感してしまう。

    彼女が何もせず、何も考えず、一人でいる世界を良しとしていた所に、新たな世界は迫ってきた。
    出逢いとは、本当に唐突であっけなく、そして素晴らしい力を持っているものだと思う。

    マーニーとの関係の中で、アンナは様々な感情に翻弄される。

    風車小屋から帰ってきたアンナが、熱と共にうなされ、抗いながら「成長」を遂げるシーンは読んでいてハッとさせられる、すごいものだった。

    河合隼雄の解説も非常に面白い。
    アンナの心と照らし合わせて読んでいくことで、この本は新たな輝きを帯びるように思う。

    少女時代の私は、アンナに似ていたが故に、嫌悪を抱いていたかもしれない。
    そんな私だからこそ、ちょっと懐かしい気持ちを持って爽やかに読了させていただいた。

  • 善意の中で自由が羽ばたく。そういう感じの作品だった。システムとは縁のない自由なところから大切なこと見つめる。想像、妄想、形而上の話が余計なものとして削られる世の中で、今一度大切なものを大切なものとして見るということの大切さを改めて。「思い出のマーニー」なるほどジブリがアニメ化するだけあって素晴らしい作品だった。是非たくさんの人に原作小説を読んでもらいたい。

  • すてき、すきなおはなし

  • 映画を見て、結構好きだったけれど、原作読むまでではないかなぁなんて思っていた。
    でも、図書館でこの本を見つけて、装丁が好みで思わず手に取る。

    1人の少女の成長の物語であり、少女たちの友情の物語であり、母と娘の物語。
    マーニーとアンナの不思議な巡り合わせ。

    もしも、娘がいたら一緒に読みたい本。

  • イギリスの作家ジョーン・G・ロビンソン、1967年発表の児童文学。ファンタジーの名作です。

    ジブリによるアニメ映画がわりと良かったので原作を再読。映画よりも何倍も何倍も素晴らしく感動的な作品であると再確認しました。
    映画は、時間的な制約があってのことでしょうが、この作品の繊細な美しさを表現しきれていないと思います(不幸自慢の物語りみたいになってて興ざめする所があるんですが、原作ではそのようにはなっていません)。原作を読んでなくて映画を観てなにがしかのものを感じた方は是非原作を読んで欲しい、と私は思います。

    不幸な生い立ちの結果他者に対してすっかり心を閉ざしてしまった少女(10歳くらい?)、喘息でもある彼女は転地療養のため海辺の小村を訪れ、そこでの不思議な出会いを通して他者へ心を開いて行く、という物語り。
    前回読んだ時は「トムは真夜中の庭で」のようなタイムワープの物語りと受け取ったのですが、今回再読して、タイムワープではなく、場の霊的な力と感応しての幻想譚なのかもしれないとも思いました。いずれにせよ、心の傷を癒していくとっても繊細な物語りに感涙。

  • イギリスの田舎町で紡がれる少女の成長物語、なのだが、多分にファンタジーの要素とそれがファンタジーではないと思わされる構成で、家族、友達、子供と社会の繋がりを考えさせられる、大人向けでもある児童文学。

  • マーニーの成長に驚かされる。

  • 資料ID:98140340
    請求記号:933.7||R
    配置場所:工枚普通図書

全26件中 1 - 10件を表示

ジョーン・G・ロビンソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
三浦 しをん
米澤 穂信
東山 彰良
有効な右矢印 無効な右矢印

特装版 思い出のマーニーに関連する談話室の質問

特装版 思い出のマーニーを本棚に登録しているひと

ツイートする