日本の国家主義――「国体」思想の形成

著者 : 尾藤正英
  • 岩波書店 (2014年5月10日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000259811

作品紹介・あらすじ

「国体」思想や尊王攘夷思想、皇国史観など、近代天皇制国家の支配イデオロギーとして猛威を振るった諸観念を、われわれは本当に克服したのだろうか。たんに間違った観念として廃棄するだけでは、また亡霊のように蘇ってくるのではないか。日本の国家主義の本質を江戸思想史からたどり直すことで見えてくる、新たな国家像へのアプローチ。

日本の国家主義――「国体」思想の形成の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】311.21||B【資料ID】11401266

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:311.21//B48

全2件中 1 - 2件を表示

尾藤正英の作品

日本の国家主義――「国体」思想の形成はこんな本です

ツイートする