戦後日本公害史論

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (784ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000259842

作品紹介・あらすじ

公害問題の歴史的教訓とは何か。深刻な社会問題はいかに解決に導かれたか。公害問題を学際的に解明し、日本独自の公害対策の全体像を克明に描き出す労作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014年10月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
    通常の配架場所: 開架図書(3階)
    請求記号: 519.21//Mi77

    【選書理由・おすすめコメント】
    わが国では戦後多くの公害を経験した。それらを統括し、公害を概観するとともに、公害のない日本を造るために必要な一書と考えられる。
    ([無記入])

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

宮本 憲一(大阪市立大学名誉教授)

「2017年 『レイチェル・カーソンに学ぶ現代環境論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮本憲一の作品

戦後日本公害史論に関連するまとめ

ツイートする