行政活動の理論 (岩波テキストブックス)

制作 : Christopher Hood  森田 朗 
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000260299

作品紹介・あらすじ

いま、行政=「公」の世界という固定観念にとらわれない、新しい行政が求められている。公共サービスを供給するための適切な仕組みをつくるには、どのような"制度設計"の理論が必要なのか。「サッチャー行革」の分析と批判を行ってきた著者が、その理論のエッセンスを簡潔にまとめた、新しい行政学の入門的教科書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 10年以上前に出された本。邦訳なので原著はもっと前に出されたと思われる。
    行政の制度の紹介ではなく、行政の考え方について述べられている。自治体職員が読むべき本かも知れない。このような観点から書かれた本は少ないので、貴重であると思われる。
    古い本のため、一般の書店での入手は困難。復刊を希望したい。

  • 本書は何かの結論を押し付けるものではないが、行政というものの構造を客観的かつ明瞭に描き出し、具体的な議論に落とし込んでバランスよく論じている。行政学の基本書としてお勧めしたいすぐれたテキストである。
    http://d.hatena.ne.jp/hachiro86/20070528#p1

全3件中 1 - 3件を表示

行政活動の理論 (岩波テキストブックス)のその他の作品

ツイートする