民法総論 (岩波テキストブックス)

著者 :
  • 岩波書店
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000260305

作品紹介・あらすじ

社会の激変とそれに伴う民法学内部の変化のなかで、従来「総論不在」の傾向にあった民法にもあらためて総論的な検討が必要なはずだ、という問題意識から、気鋭の著者が民法とは、民法学とは何かについて考え、その全体像を平明に説く。民法を一通り学び終えた学生の総まとめとしてももちろん、一般市民や初学者の入門用としても使用できる、画期的な民法テキスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1785円購入2009-01-27

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院法学政治学研究科教授

「2017年 『民法研究 第2集 第2号 〔東アジア編2〕』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大村敦志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする