桂米朝集成〈第3巻〉上方文化

著者 : 桂米朝
制作 : 豊田 善敬  戸田 学 
  • 岩波書店 (2005年1月26日発売)
3.73
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 20人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000261494

桂米朝集成〈第3巻〉上方文化の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 落語以外の上方文化についての対談・座談、論考や随筆などを収録。お茶屋遊びなどに代表される花柳文化や、落語とも縁が深い文楽・歌舞伎・能狂言、更に上方喜劇・寄席演芸・音楽・放送文化・関西の味・大阪ことば等についても収録。司馬遼太郎との対談も収録し、とにかく様々な方面から上方文化がうかがい知れる一冊。上方落語を楽しむ上で知っておいて損はないかも。

    最初はてっきり花柳文化中心で構成されているのかと思ったら本当にいろんなことについて書かれていて、ある意味寄せ集め的な趣もw とくに十二章「放送文化」については小松左京氏とのラジオ番組「題名のない番組」についての対談がとても面白かったです。もっと知的な番組かと思ってたら、その裏側は結構フリーダムだったw 深夜ラジオってのは昔から面白かったんですね。
    文楽については落語を聞いた程度の知識しかなかったのですが、こうして対談を読んでいるともりもり湧くわ興味が。まさか一つの人形を三人で操っていることもしらなんだですよ。一度見てみたいです!
    落語速記は「雁風呂」を収録。米朝珍品集8に入ってるやつと同じ音源からの速記です。

  • 面白いなあ。錚々たる面々。なんだかんだ言っても米朝さん。味がある。図書館で借りたけど、揃えたい全集。

全2件中 1 - 2件を表示

桂米朝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平岡 正明
有効な右矢印 無効な右矢印

桂米朝集成〈第3巻〉上方文化はこんな本です

ツイートする