岩波 新・哲学講義〈7〉自由・権力・ユートピア

著者 : 野家啓一
  • 岩波書店 (1998年10月29日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000261975

岩波 新・哲学講義〈7〉自由・権力・ユートピアの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 井上達夫の誌上講義では、リベラリズム、リバタリアニズム、コミュニタリアニズムの間の論争を参照しながら、国家、市場、共同体の三者間の適切なバランスを実現することをめざすべきだとする考えが示されます。また、三者のうちの一つが突出する、全体主義、資本主義、共同体主義などの専制形態を概観し、それぞれが抱えることになる問題について考察をおこなっています。結論はやや微温的な印象があるものの、とりあげられている問題への切り込みは鋭く、興味深く読みました。

    続く四つのセミナーは、嶋津格、杉田敦、廣瀬克哉、森村進の四人が担当しています。嶋津の論考では、トマス・モア、エンゲルス、ノージックの「ユートピア」論が取り上げられ、杉田は政治的アイデンティティに関する問題にポストモダンの視点から切り込んでいます。また廣瀬は、インターネット空間における秩序について考察をおこない、森村はアナルコ・キャピタリズムの有効性を主張しています。

全1件中 1 - 1件を表示

野家啓一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

岩波 新・哲学講義〈7〉自由・権力・ユートピアを本棚に登録しているひと

ツイートする