落語の空間 (落語の世界 3)

制作 : 延広 真治  川添 裕  山本 進 
  • 岩波書店
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000263009

作品紹介・あらすじ

いま、落語はどこにあるのか。多様なメディアが発達した現代、落語はどのように聴かれているのか。メディアにのることで、噺は変わったのだろうか…。落語を聴く空間について考える、初めての試み。読めば落語がもっと楽しくなる、落語好きのためのシリーズ、第三冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <閲覧スタッフより>
    「落語」とは?
    江戸中期に始まった庶民的な話芸。 人情ものや怪談ものなど、様々なカテゴリがあり、噺の最後に「落ち」と呼ばれる結末がつくため、「落語」と言われます。 また、同じ噺でも噺家によって違ったりと、色々な楽しみ方があります。

    --------------------------------------
    所在記号:779.13||ラセ||3
    資料番号:10154579
    --------------------------------------

  • 請求番号:779.13/Nob/3

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする