定本 柄谷行人集〈4〉ネーションと美学

著者 :
  • 岩波書店
3.57
  • (3)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000264891

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本当は、柄谷が、何を狙っているのか良く分からない。学者なのか思想者なのかそれとも単なる思想ジャーナリストなのか。
    いつも象牙の塔の臭いを感じてしまう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

哲学者、批評家。1941年兵庫県生まれ。1969年、「〈意識〉と〈自然〉――漱石試論」で群像新人文学賞評論部門受賞。著書に『マルクスその可能性の中心』『日本近代文学の起源』『探究』『世界史の構造』他。

「2018年 『大江健三郎 柄谷行人 全対話 世界と日本と日本人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柄谷行人の作品

ツイートする