シボレート―パウル・ツェランのために (岩波モダンクラシックス)

制作 : Jacques Derrida  飯吉 光夫  守中 高明  小林 康夫 
  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000265317

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    ショアーを生き延びたユダヤ系詩人ツェランの詩をめぐって、一回性と反復性、単一性と多数性の問題を考察する。
    「シボレート」とは、殺戮を逃れて越境しようとするエフライム人を見分けるため、「シ」を発音できない彼らに課された「合言葉」(旧約)。
    詩という唯一のものの翻訳(=越境・複数化)可能性をめぐる脱構築批評。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1930~2004年。アルジェリア生まれ。フランスの哲学者。著書に「エクリチュールと差異」など。

「2017年 『死刑Ⅰ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シボレート―パウル・ツェランのために (岩波モダンクラシックス)のその他の作品

Schibboleth ペーパーバック Schibboleth ジャック・デリダ
Schibboleth : Pour Paul Celan ペーパーバック Schibboleth : Pour Paul Celan ジャック・デリダ

ジャック・デリダの作品

ツイートする