革命前夜の地下出版 (岩波モダンクラシックス)

制作 : Robert Darnton  関根 素子  二宮 宏之 
  • 岩波書店
4.50
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000265430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無名の作家の書いた禁書、という難しい題材にもかかわらず膨大な史料を見出し研究をまとめ上げた著者ダーントンの執念を感じた。フランスでいわゆる「啓蒙主義」っぽい考えを広めた立役者は、ルソーやヴォルテールなどの有名な思想家だけではない。1780年代のパリには無数の三文文士が居て、生活のために書いたパンフレットやゴシップ文学でエリートを攻撃していたという。公に扱えない発禁本を小難しそうな「哲学書」という隠語で呼んで流通させたことは、現代にも通用するセンスで面白いとおもった。

  • フランス革命前夜の書物の流通、読まれた書物の種類から、印刷工の労働実態についても詳しい。誹謗中傷文書、ポルノグラフィ(貴族・僧侶階級の性的な堕落を描くことで間接的にその階級を攻撃する)など、禁書とされた地下出版物が国王の聖性を貶め、革命を準備した(人々の潜在意識の具体化、心理状態の方向づけ)という論旨には頷くばかり。生活していくためには否応無く売れるものを書かざるを得ない”どぶ板のルソー”たちの、高邁とは程遠い文筆活動は、その時代の生の息遣いというものを我々に垣間見せてくれる。

全1件中 1 - 1件を表示

革命前夜の地下出版 (岩波モダンクラシックス)のその他の作品

The Literary Underground of the Old Regime ペーパーバック The Literary Underground of the Old Regime ロバート・ダーントン
Literary Underground of the Old Regime ハードカバー Literary Underground of the Old Regime ロバート・ダーントン

ロバート・ダーントンの作品

ツイートする